<< 基本情報技術者試験平成25年春試験が1週間後に近づいてきました。 | main | 25年春の午後問8アルゴリズムの解説動画をYOUTUBEに公開しました。 >>

25年春の午後問8アルゴリズムの解説動画を制作中 近日公開予定

0
      基本情報受験者の皆さん、試験お疲れ様でした。
    1週間経ち、結果はともかく、そろそろあの重圧から解き放たれてきた頃じゃないでしょうか?

    私も今回は試験に注目してきまして、ネットで試験の情報を集めるように心がけてきました。

    午後試験の問4の情報セキュリティの問題では、問題文の最初の方で”耐タンパ性”というあまり認知度のない重要キーワードが出てきて多くの受験者が戸惑い、前回試験の”SQLインジェクション”のように注目度の高い問題・キーワードになったようですね。

    ”耐タンパ性”は知らなくても、TOEFLで高スコアを取るような英語上級者なら”tamper”の単語の意味だけで答えがわかったんでしょうね。
    前回のアルゴリズムでも”via”という英単語が重要キーワードになりました。
    今後もこのような英単語の重要キーワードが時折出ることでしょう。
    英語学習のプレッシャーをジワジワと感じずにはいられませんね(笑)。

    また今回の一番の衝撃は、問13の表計算が、ボリュームが多いにもかかわらず難易度の高い設定となっていたことで、多くの選択者が疲労困憊することになったようですね。
    それに対し、問9のC言語では、ページボリュームだけでは表計算の半分以下で、問題も特に難しくもなく、選択者から多くの喜びの声が聞かれました。

    前回試験で表計算選択合格者が続出(推測)したことによる対策が打たれたのでしょうか?
    どうやらIPAはアルゴリズムの学習にも役立つC言語などのプログラミング言語の学習を以前にも増して推奨しているようです。

    偶然にも私は、リベンジとなる前回試験でC言語を一から学び合格に至りましたが、経験者としては、C言語の学習は時間はかかりますが、ITスキルの向上にはそれなりの効果があったと感じています。

     さて、今回の午後試験でも問8のアルゴリズムの問題の難易度は抜きん出ていて、受験者を悩ませる結果になったようですね。

    今試験前に、過去6年(平成24年〜19年)のアルゴリズムの過去問題解説動画集を作って受験者に提供した私としては、アルゴリズムの問題だけは、そのような話を聞いては見過ごせないところですので、一念発起してまた解説動画を作成し、ネットで公開することに決めました。

    現在制作中です。来週中には完成しネットで公開する予定ですので、今回受験されて問8のアルゴリズムの問題にスッキリされていない方は、GWで暇が出来たら気楽にご覧ください。
    どうぞ、お楽しみに☆


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    links
     アルゴリズム解説動画集  平成24年〜19年度版
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    selected entries

    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座



    医療ドラマ