<< 25年春の午後問8アルゴリズムの解説動画をYOUTUBEに公開しました。 | main | ”Wellプランニング” ”Yahooショッピング”に出店しました。 >>

平成26年春試験より、「情報セキュリティ」に関する出題の強化・拡充が行われます。

0

    基本情報技術者試験の受験生は既にご存知だと思いますが、改めて話題にしますと、
    前回の平成25年秋試験終了直後にIPA(独立行政法人情報処理推進機構)からアナウンスがありました。
    平成26年春試験より、「情報セキュリティ」に関する出題の強化・拡充が行われます。

    詳細はこちら(2013年10月29日 独立行政法人情報処理推進機構 発表)

    (一部抜粋)
    出題の見直し内容
    (2)基本情報技術者試験(FE)、応用情報技術者試験(AP)
    午前試験において「中分類11 セキュリティ」の出題比率を高くします。
    午後試験において「情報セキュリティ分野」を選択問題から必須問題に変更します。
    なお、出題する各分野の配点に変更はありません。

    上記見直し後の「午前試験 試験区分別出題分野一覧表」については別紙2を、
    「午後試験 分野別出題数(基本情報技術者試験、応用情報技術者試験)」については別紙3をご参照ください。

    当社ホームページの試験情報コーナーにも、まとめてみましたので確認してみてください。

    簡単にまとめてみますと、セキュリティの問題が、
    仝畫飴邯海如⊃問増える。
    IPパスポートでは、「中分類23 セキュリティ」の出題比率を2倍程度に高くします。とのことですので、
    仮に基本情報技術者試験にこの条件を当てはめてみると、毎回5問前後出ているので、5問程度増える可能性があります。
    午後試験では、問1に固定されて、必須問題になる。配点は12点のまま変わらず。

    ということで対策としては、セキュリティの予備知識を今までより広く身につける必要があるようです。
    まず、第一は、IPAのサイトで、情報セキュリティの記事をチェックすることですね。
    https://www.ipa.go.jp/
    https://www.ipa.go.jp/security/index.html

    以前当サイトのエントリーでも何度か触れましたが、IPAは、情報セキュリティ部門に非常に注力していて、国内では、セキュリティ対策の総本山的役割を担っているようです。
    ということで、ここに載っているセキュリティ関連情報は、新鮮度・充実度ともにトップクラスと言えます。
    ですので例えば、「2013年版 10大脅威 身近に忍び寄る脅威」の記事の
    第1位 クライアントソフトの脆弱性を突いた攻撃
    第2位 標的型諜報攻撃の脅威
    第3位 スマートデバイスを狙った悪意あるアプリの横行
    第4位 ウイルスを使った遠隔操作
    第5位 金銭窃取を目的としたウイルスの横行
    第6位 予期せぬ業務停止
    第7位 ウェブサイトを狙った攻撃
    第8位 パスワード流出の脅威
    第9位 内部犯行
    第10位 フィッシング詐欺
    などの事例とその対策法などは調べておくと役に立つ可能性が高いです。

    身近な例では、私のメールにも、フィッシング詐欺を狙った東京三菱UFJ銀行を騙ったメールが数十回来ています(笑)。
    また去年個人的に記憶に残ったのが、ウェブサイトを狙った攻撃として、レンタルサーバ−大手のロリポップでの、第三者による大量のユーザーサイト(wordpress)の改ざん被害あたりですね。
    共用サーバーでのシンボリックリンクの悪用が原因だったようですが。
    私も動的サイトの作成を目指して、PHPやサーバーなどの勉強をしている最中ですので興味深かった事件です。

    手軽な試験勉強として考えてみますと、
    今日、午前の定番の本、『栢木先生の基本情報技術者教室 』の最新26年度版を本屋で見てみましたが、
    ん〜・・・率直に、ちょっと心細い気がしました。
    試験範囲全体のカバーとして考えると、とてもコンパクトにまとまっていて素晴らしいのは確かですが、セキュリティ分野の専門性を考えると厳しいですね。
    さらなる対策として考えられるのは、高度試験『情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)』の参考書・問題集を少しかじってみることでしょうね。
    本格的にこの『情報セキュリティスペシャリスト試験』に合格するためならまず足らないとは思いますが、
    本屋でざっと確認してみて初心者でも見やすいと思ったのは、『ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト 第2版 (情報処理技術者試験)』あたりかな。発売日がやや古くなっているのがネック(2014/5 新刊の第2版が出たようです)ですが、amazonでも結構人気はあるようです。

    そして肝心なのは実際に問題集で問題を解く練習だと思いますが、このあたりは、いろいろあるようですので、
    解説のわかりやすさなど自分に合ったものを探してみるのがよいと思います。
    このあたりを強化しておくと、午後のセキュリティ問題にも自信がつくと思いますので、やってみる価値はありそうです。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    links
     アルゴリズム解説動画集  平成24年〜19年度版
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    selected entries

    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座



    医療ドラマ