栢木先生の本

0
     基本情報の午前の教科書として定番になっている栢木先生の本。
    私もお世話になりました。感謝しています。
    皆さんもかなりの方がご覧になっているでしょうね。

     

     この本は1冊にとてもコンパクトにわかりやすくまとめられているので、初学の方には申し分ない内容だと思います。
     私は2回も受験しましたので、特に2回目ではいろいろ思う節も出てきました。
    それは、完全な安全域まで得点を伸ばすには、もう少し詳細な情報が記されていればありがたいなぁというところです。

     例えば、具体例を挙げると
    /QC七つ道具の図
    UML2.0の図
    (追記:後で最新版を確認すると、クラス図、ユースケース図、シーケンス図が補充されてました。足りないところはちゃんと対策されていますね♪)
    モジュール強度・結合度
    ・・・など。

    ´△砲弔い討魯優奪箸巴気擦PDFのいい資料が簡単に見つかったと思います。
    例えば
    http://avalonbreeze.web.fc2.com/38_01_03_n7.html

    http://search.yahoo.co.jp/search?p=uml2.0&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

    については時間的に諦めて探さなかったかな?・・・、プログラミングを学ぶことで具体的なイメージは湧いてきやすくなったとは思いましたが。

     この本は初学者のバイブル的な存在だと思います。
    そして学習するきっかけを作ってくれる本とも言えるでしょう。
    理解が進んでさらに詳しく知るためには自分自身で積極的に情報を探すことが必要になると思います。
     あと、このような人気本はUMLの図で触れたように、最新の試験に対応してくれている場合があるので、初めて見る方は最新版を揃えた方が無難のようですね。


    25年春試験の5問選択の出題カテゴリは・・・

    0
       久々に、前回試験(24年秋)の問題冊子をパラパラと見てみました。
      前回受験時にEXCELに記録した、試験回毎に解いた問題のチェック事項に、5問選択の問題テーマを書き込んでみると、若干例年と違うパターンになっていたんだな、と気付きました。
      ※21年春から試験制度改正適用
      ※出題テーマの無い時期のテーマは自前で設定

      ハードウェア
      24年秋 -----
      24年春 浮動小数点数
      23年秋 A/D変換
      23年春 機械語命令
      22年秋 温度モニタ
      22年春 キャッシュメモリ
      21年秋 半加算器と全加算器
      21年春 画像データの符号化(ランレングス)
      20年秋 -----
      20年春 ハードディスク装置
      19年秋 浮動小数点表示法
      19年春 機械語命令の実行
      18年秋 ハードディスク装置
      18年春 ------

      ソフトウェア
      24年秋 プロセスの排他制御
      24年春 コンパイラの最適化
      23年秋 -----
      23年春 CPUの割当て方式
      22年秋 -----
      22年春 コンパイラの処理内容
      21年秋 -----
      21年春 ソフトウェア製品の品質特性
      20年秋 -----
      20年春 -----
      19年秋 -----
      19年春 -----
      18年秋 -----
      18年春 -----

      データベース
      24年秋 (SQL)購買情報を管理する関係データベースの設計及び運用
      24年春 (SQL)社員食堂の利用記録データベースの設計と運用
      23年秋 (SQL)従業員データベースの設計と運用
      23年春 トランザクション管理
      22年秋 (SQL)コールセンターの対応記録管理
      22年春 (SQL)関係データベース
      21年秋 (SQL)倉庫内の保管棚を用いた書類管理
      21年春 (SQL)関係データベースの設計と操作
      20年秋 (SQL)社員の関係データベース
      20年春 -----
      19年秋 (SQL)配達管理システムの関係データベース
      19年春 顧客A社の組織情報の関係データベース
      18年秋 (SQL)酒屋会員の関係データベース
      18年春 (SQL)社員の家族構成の関係データベース

      コンピュータ・システム構成要素
      20年春 データファイルのバックアップ
      19年秋 3系統の独立通信回線

      ネットワーク
      24年秋 電子メールで用いるMIME形式
      24年春 データ転送のフロー制御
      23年秋 ネットワークの構築
      23年春 ルータの経路制御テーブルの更新
      22年秋 CRC(巡回冗長検査)
      22年春 動画のストリームサーバの設置計画
      21年秋 データ送信とその符号化
      21年春 -----
      20年秋 本社・支店間の通信ネットワーク
      20年春 -----
      19年秋 -----
      19年春 -----
      18年秋 -----
      18年春 通信ネットワークの信頼性

      情報セキュリティ
      24年秋 セキュリティ事故の対応
      24年春 -----
      23年秋 情報セキュリティにおけるリスク
      23年春 -----
      22年秋 認証システム
      22年春 -----
      21年秋 利用者認証
      21年春 パケットフィルタリング
      20年秋 -----
      20年春 -----
      19年秋 -----
      19年春 -----
      18年秋 -----
      18年春 サーバへのログイン管理

      ソフトウェア設計
      24年秋 通信講座受講管理システム
      24年春 受験者数の集計リスト作成
      23年秋 書籍の卸売業者の受注システム
      23年春 あて先作成プログラム
      22年秋 部品の棚卸金額計算
      22年春 配達サービス管理システム
      21年秋 航空券発見システム
      21年春 銀行口座の管理
      20年秋 楽曲ダウンロードシステム
      20年春 小売企業の販売システム
      19年秋 通信販売システム
      19年春 会員情報マスタファイルの更新プログラム
      18年秋 乳製品の原料牛乳の必要量計算
      18年春 キャンペーン対象の顧客レコード出力

      プロジェクトマネジメント・ITサービスマネジメント
      24年秋 IT データ管理
      24年春 P  設計工程での進捗管理
      23年秋 P  プロジェクトの要員計画
      23年春 P  EVMによるプロジェクトの進捗管理
      22年秋 IT ITサービスマネジメントにおける個人情報の保護
      22年春 P  プロジェクトにおける品質管理
      21年秋 IT インシデント及び問題の管理
      21年春 P  スケジュール管理

      システム戦略
      24年秋 -----
      24年春 -----
      23年秋 販売ルート別の売上及び市場の分析
      23年春 ゲーム理論を活用した出店戦略
      22年秋 子会社の業績評価
      22年春 -----
      21年秋 情報システムの効果見積もり
      21年春 -----

      経営戦略・企業と法務
      24年秋 在庫管理
      24年春 正味現在価値による投資採算性の評価
      23年秋 -----
      23年春 -----
      22年秋 -----
      22年春 事業の分析
      21年秋 -----
      21年春 需要予測


      ハードウェアが久々に途切れて、ソフトウェアが2回連続してますね。
      次は・・・どうですかね?(^^


      マイナンバー法案を閣議決定!

      0
         マイナンバー法案を閣議決定 社会保障の情報を管理
        http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130301-00000035-jnn-bus_all

        安倍政権、動き早いな・・・。

        率直に言って利用される側(国民)は気持ちいいものじゃないね。
        ただ、これもディジタル時代では逆らえない流れなのか?

        これは、データ量、コスト、開発人員数等、ネット選挙制度も比べ物にならないスケールの開発になりますね。
        そしてやはり情報セキュリティ対策が一番のポイントですね。
        万が一、極秘の個人情報が大量流出したら責任は誰がどう取るのかな?
        もはや金で済む問題じゃないと思うけど。

        IT業界的には大歓迎でしょうけどね。


        「アルゴリズムの解説動画」、「ネット選挙解禁」

        0

            はじめまして、Wellプランニングの杉山です。
          昨年、基本情報技術者試験を春・秋と独学で2回受験して、秋に合格しました。
          春の失敗で2度目の秋はC言語から学ぶこととなり、1度目でのアルゴリズムの学習環境のあまりの酷さと、せっかく2度もやって忘れるのも悔しいとの想いから(w、秋試験直後の仕上がった状態からアルゴリズムの解説動画の制作を始め、1月に完成、そして先日ブルーレイディスクとして製品化に至りました。
            http://well-plan.net/kaisetu_douga.html
            
           私は普段からアルゴリズム問題のような難しいことを考えるのは好きなタイプではありませんし、次の仕事の企画も浮かんで来ているので先に進みたいというのが本音ですが、苦心して作ったモノがあまり知られないまま埋もれてしまうのもつまらないので、宣伝も兼ねてこのブログを始めることにしました。
          正直自分の声質は自分でも好きではないので、その辺りはどうかご容赦ください。
          内容としては、面倒・難しいところも可能な限り真正面から向き合って調べ、考え抜いて制作しました。

           プログラミングがほとんど出来ない方(言語選択は表計算を考えている方)にも無理なく理解していただけるように心がけて作りましたので、わからない用語が出てきても多少ネットで調べて2度3度繰返し見ていただければ、見る前よりははるかに理解が進むのではないかと思います。
           また私自身も経験しましたが、答えが理解出来ないまま時間がどんどん過ぎてしまうようなことは大幅に減り、学習時間もかなり短縮できるのではないかと感じています。

           さて、ブログではどんなことを書いていくか思案しましたが、受験者が合格するためには必ず過去問をやり、直前ともなれば難しい文章を読むのはうんざりすることも心得ていますから、私もこまごまと過去問の解説をするようなことは控えたいと思います。
           気軽に見れて、かつ受験にプラスになるようなネタを載せていきたいと思います。


           まずは、話題の「ネット選挙解禁」に絡んだニュースを。

          2013年02月27日
          GMO、「ネット選挙」解禁に向けたなりすまし防止サービスを発表
          http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1302/27/news110.html

           いよいよ国政にも、ネット活用の波が押し寄せてきました。
          NHKの深夜のニュース番組『NEWS WEB 24』でも、茶髪がトレードマークの津田大介氏が「ネット選挙解禁」について盛んに取り上げていますね。
          新しいことにはリスクが付きものですから、ディジタル世代の知識人達が先立って議論を深めてもらえるのは心強いことだと思います。

           PC遠隔操作事件等で情報セキュリティ分野の人材強化が叫ばれている最中ですが、「ネット選挙解禁」という歴史的な変革によって、さらに脚光を浴びそうですね。
          情報セキュリティは安全を守るという守備側の仕事ですが、サッカーで言えばゴールキーパーに匹敵する最後の壁となる重要な役割ですので、優秀な情報セキュリティスペシャリストは引っ張りだこでしょうね。

           さて、この記事でも、基本情報の試験で出題されることもある、なりすましを防止する認証サービス(電子証明書、ディジタル署名)について紹介されています。
          私たちもネットバンキングやネットショッピング等で普段から何気なく利用している技術だと思いますが、「ネット選挙解禁」という特別な場面で、改めてその技術の利用価値をリアルに認識できました。
           それにしてもネット企業の動きは素早いですね〜、しかも寄付(無償提供?)ですよ。

           今度の春試験では、「ネット選挙解禁」に絡んだIT技術の出題はないと思いますが、その次以降、前回試験のSQLインジェクションのような時事ネタとして出題されるかもしれませんね。
          頭の片隅に入れておきましょうね。

           基本情報を取得したら、次は応用情報が順序ですが、高度試験の情報セキュリティスペシャリストを狙うのも一考ですね。



          links
           アルゴリズム解説動画集  平成24年〜19年度版
          calendar
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << January 2019 >>
          selected entries

          archives
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM
          JUGEMのブログカスタマイズ講座



          医療ドラマ